拡大鏡(サージテル)


 メガネのような器具ですが、これを使用すると通常の3.0倍に拡大してものが見えます。
 人の手は見えれば見えるほど精密な作業ができます。
  (裸眼ではとてもできませんが、顕微鏡を見ながらだと米粒に文字を書く事ができる人もいます) 
 精密な治療を行えば、再治療のリスクが少しでも下がります。

できるかぎり治療のやり直しを少なくするために当院では拡大鏡を使用しています。

ご興味がある方は以下のサイトをご覧ください。

  サージテルとは?

 

e-navi.jpg

問診用ソフト(iPadを使用)

初診の方の問診はスタッフが一緒に入力していきます。

この中には歯科に関係する面白いお話が色々と入っています。

興味のあるかたはスタッフまで。

dentalx.jpg

検査結果(dentalX)

当院では患者さんの口の中の状態を用紙に印刷してお渡ししています。

re-za-.jpg

レーザー

CO2レーザー

電気メスや通常のメスよりも治癒期間が短く、痛みが少ないです。

sokusen.jpg

速洗(自動器具洗浄機)

使った後の器具を洗う専用の機械です。

今までは人の手で洗っていたので、ムラが出来やすい状況でしたが全自動化することにより、安定して清潔な器具を提供できるようにしています。

洗浄中のスタッフの怪我も予防できます。

autoclave.jpg

オートクレーブ(左:小型、右:大型)

 

器具洗浄機から出てきた小器具をパックした後、滅菌していきます。

この工程をしっかりと行うことにより器具が清潔な状態になります。

 

当院のスタッフは第二種滅菌技士資格を有する外部講師により定期的に指導を受けています。

tyuyu.jpg

自動注油機(右)

患者さんの歯を削った後の器械(タービンなど)は毎回、注油・滅菌を行なっています。

▲このページのトップに戻る